HMBサプリ成分について

コエンザイムQ10│下痢やめまいの副作用があるって本当?

投稿日:

コエンザイムQ10は、アンチエイジング効果や疲労軽減を期待できる成分です。

たくさんの健康食品やサプリメントにも含まれていて、とても人気があります。

でも、健康に良い成分って副作用がないか心配じゃないですか?

そんなコエンザイムQ10には副作用はないのか?

ググってみると・・・

怖いワードがたくさん出てきました。

検索ワードで、コエンザイムQ10「下痢」「めまい」「動悸」「危険性」「高血圧」などで調べている人が多いってことですよね?

実際コエンザイムQ10の副作用ってあるのでしょうか?

コエンザイムQ10 副作用に下痢やめまいがあるって本当?

コエンザイムQ10は人間の体の中に元々あるもので、体内で生成できる成分なのです。

人間の細胞に含まれていて、補酵素と呼ばれています。

なので、コエンザイムQ10を飲んでも副作用は起こりません。

現在、コエンザイムQ10による副作用の報告もありません。

ただし、過剰摂取するのは少し危険です。

コエンザイムQ10 過剰摂取するとどうなるの?

コエンザイムQ10には基本的に副作用は起こりませんが、気を付けなければならないことがあります。

これを気を付けないと副作用が起こることがあります。

動脈硬化の人は、血中のコエンザイムQ10量が多い場合があります。

そのような方が過剰摂取をすると、「吐き気」「頭痛」「胸やけ」を起こす場合があります。

これらのことが関連して、コエンザイムQ10をグーグルで調べると、「下痢」「めまい」「動悸」「危険性」「高血圧」などのワードが検索結果に出てきたのだと思います。

コエンザイムQ10を安心して飲むには、自分の健康状態を正しく知っておく必要があります。

健康な方なら、コエンザイムQ10を飲んでもまったく問題はありません。

自分の健康状態に自信がない方以外は、気にせず飲んで大丈夫です。

もし、副作用が心配でしたら医師に相談したり、健康診断を受けることをおすすめします。

コエンザイムQ10 摂取量の目安は?

コエンザイムQ10の摂取量の目安は「普通に生活している人」と「アスリート」で違ってきます。

普通に生活している人の場合

普通の人が摂取する場合、1日あたりの摂取量は60mg~100mgくらいあれば十分です。

100mg以上を摂取しても、ほとんど意味がありません。

しかし、日々トレーニングや運動をしているアスリートの場合は摂取量の目安が変わってきます。

アスリートの場合

運動量の多いアスリートの場合は100mg~300mgが必要だと言われています。

日々運動しているアスリートの方は300gmを上限にして飲むと良いでしょう。

300mg以上飲むのは大変なので、飲みすぎることはないと思いますが・・・

コエンザイムQ10 どうやって摂取すればいいの?

コエンザイムQ10は食事から摂取することができます。

■肉類

牛肉、豚肉など

■魚類

さば、かつお、イワシなど

■野菜

ほうれん草、ブロッコリーなど

■乳製品

チーズ、ヨーグルトなど

■豆類

大豆、ピーナッツ、納豆など

 

食事から得られるコエンザイムQ10をざっくり上げるとこんなところです。

しかし、コエンザイムQ10を食事から補おうとすると、非常に大変です。

コエンザイムQ10はサプリで摂取するのがオススメです!

コエンザイムQ10を配合しているサプリは非常にたくさんありますので、楽天やアマゾンなんかで「コエンザイムQ10と検索すれば、いろんな商品がでてきますよ♪

わたしが飲んでいる女性用のHMBサプリにも、コエンザイムQ10が入っていました。

日々の生活に上手くコエンザイムQ10を取り入れることによって、疲労回復やエイジングケアにつながっている実感があります!

病気や体調を崩していない限り、安全な成分だと言えそうなので、これからも飲み続けようと思っています。

コエンザイムQ10 まとめ

 

●副作用はほとんどなく安全だが、過剰摂取には注意

●多めに摂取するなら、自分の健康状態を把握しておく

●摂取するなら、食事よりもサプリがおすすめ

●摂取量は「普通の生活をしている人」「アスリート」によって違う

●アンチエイジング効果や疲労回復が期待できる

 

-HMBサプリ成分について
-, , ,

Copyright© クイーンズスリムHMBの口コミや評判│効果はあるの?※レビュー有 , 2017 AllRights Reserved.